ギークハウス両国でのDIYの歴史

ギークハウス両国でのDIYの歴史

この記事はギークハウス Advent Calendar 201511日目です。 モンハンやってたら遅れました。 ギークハウス両国は、改造して問題ないとのことだったので、いろいろDIYしました。 本棚移動 当初は本棚が入り口にあって、居住スペースと玄関を区切ってる風だったんですが、邪魔くさくて自転車の出し入れ等が大変だったので、どかしました。 簡単な作業の予定が、床と本棚の一番下の天板がボンドで接着されていて、棒のようなものを差し込んでてこで引き上げるみたいな感じで外しました。 外した本棚は、空間を邪魔しないように一番壁際に移動。 床創造 このDIYが一番良かったんじゃないかとかってに思ってます。 もともと1Fの共同空間は全て土足の場所だったんですが、靴を脱いだりはいたり面倒くさくて、滞在率が悪くだらだらできなかったので、床を作りました。 必要な要素は、 + じゅうたんのような素足で上がるスペース + 土足の場所と区別しやすいように、小上がりにする 上記の2点です。 ホームセンターでいろいろ検討した結果、石膏ボードを何枚か重ねたうえで、そこに発泡スチロールを敷いて、その上に人工芝を敷きました。 石膏ボード 石膏ボードが一枚400円で10枚くらい買っても大した値段しなかったのが良かったです。 発泡スチロールも同じくらいだったけど、人工芝が高かった。 1畳分が1000円ちょっと。 これで共同スペースにだらだらできるスペースが実装されました。 プロジェクター もともとプロジェクター自体はあって、スクリーンも常備されていたんですが、スクリーンが空中からぶら下がってるのに微妙な位置にあって邪魔だし、プロジェクターもいちいち設置しなきゃいけないのがイマイチでした。 まずスクリーンの位置が邪魔なので、それを解消します。 天井に釘が打ち込んである関係上、位置は移動できないので、紐を使いスクリーンを引き上げる形で、高さを調節しました。 それにより、スクリーンの奥に家具を設置できます。 そしてそれに投影するためのプロジェクターです。 上でつくった、床と土足スペースとの境目に低めの棚を置いていたので、そこにプロジェクターを設置することで、スクリーンの真正面に設置できます。 しかしスクリーンの位置が高すぎて、通常の角度調節では対応できません。 そこでこいつを使いました。 ごろ寝用PCスタンド こいつで角度をつけつつ、その上にプロジェクターを設置することで、上にあるスクリーンに投影できました。 その後プロジェクターを使う際に、いちいち接続するのが面倒だったので、amazonのセールで買ったChromeCastをプロジェクターに繋いで、無線でプロジェクターを表示できるようにしました。 これで何も用意しなくてもPC上だけでプロジェクター表示できる環境が完成しました。 炭酸 ギークハウス両国の近く(徒歩一分)にサミットという大きいスーパーがあって、そこで水が汲めます。 炭酸水が好きな住民が多く、炭酸水を買っていることが多かったので、無料で汲める水を使って、炭酸水が作れれば実質無料で炭酸水が飲み放題なので、作りました。 必要なもの + 炭酸ガスボンベ(通称ミドボン) + 炭酸注入用のチューブ + 炭酸注入用のソケット 炭酸ガスボンベ まず炭酸用のペットボトルの蓋に穴を開けて、炭酸を送り込むためのソケットを取り付けます。 それにチューブを接続できるようにして、炭酸ガスボンベにチューブを取り付けたら完成。 水を入れたペットボトルにチューブを接続し、炭酸を栓を開けて一分くらい振りまくると炭酸水ができます。 ちなみに、水じゃなくてもできるのでりんごジュースとかでやれば、アップルタイザーとかができます。 詳しいやり方はこっちのブログ参照。 http://nra.ne.jp/?p=201 ちなみに、一日1リットル炭酸水つくっても一年以上持つので、確実に元は取れます。 今後 とりあえず屋上がだだっ広いだけで、洗濯物しか干してないので、なんとかしたいのと、お風呂場に無駄スペースが多いので、そこでしいたけを育てたいです。 明日は@eduraaaです。

MeteorKitchenで簡単アプリ構築

MeteorKitchenで簡単アプリ構築

これはMeteor Advent Calendar 2015の初日(12⁄1)の投稿です。 今回はjsonファイルを記述するだけで、Node.jsのフレームワークであるMeteorのアプリケーションを構築できるMeteorKitchenの紹介をしていきます。 Meteorとは? Node.jsのフルスタックフレームワークです。 https://www.meteor.com/ コマンド一発で開発環境構築やデプロイ、アプリ生成までできちゃうやつです。 現状のフロントエンド周りのツール類はカオスなので、コマンド叩くだけで環境構築できるのは便利。 もちろんその環境で、ES2015がデフォルトで使えます。 ビルド周りも勝手にやってくれます。 ちなみに、Meoterのドキュメントを日本語に翻訳中です。 http://meteor-fan.github.io/meteor-docs-ja/ Basicのほうは完了しているので、参考にしてみてください。 Meteor Kitchenとは? jsonを記述するだけで、Meteorのアプリが構築できるツールです。 jsonだけと聞くと簡単なものしか作れないように聞こえますが、複雑なアプリもつくることができます。 そのぶんjsonも複雑になるのであんまり変わらないかもしれませんが… インストールと実行 $ curl http://www.meteorkitchen.com/install | /bin/sh $ vim myapp.json $ meteor-kitchen myapp.json myapp $ cd myapp && meteor 簡単ですね。 適当なjsonファイルを編集して、meteor-kitchenコマンドで実行すると生成されます。 下のmeteorコマンドはMeteorの機能で、開発環境構築のためのコマンドです。 Meteor Kitchenの利点 公式サイトに記載されているメリットは4つです。 Save time & money Perfect for prototyping High quality code Write once - use many times 素早く構築できるので、お金と時間が節約できます。 そのため、プロトタイピングに最適です。 高品質なMeoterにコードが生成されます。 書いたjsonファイルは使い回しができます。 みたいなことが書いてあります。 基本的に一般的な自動生成ツールのメリットと同じですね。 ただ後述しますが、時間とお金の節約になるかどうかは個人的には疑問です。 json サンプル jsonファイルのサンプルです。 公式サイトにものってます。 http://www.meteorkitchen.com/getting_started ちなみに、直でjsonを書くのではなく、yamlからjsonを生成する方法が推奨されています。 さすがにこの規模を書くのは厳しいですしね。 { "application": { "free_zone": { "pages": [ { "name": "home", "title": "Home page" }, { "name": "about", "title": "About" } ], "components": [ { "name": "main_menu", "type": "menu", "items": [ { "title": "Home page", "route": "home" }, { "title": "About", "route": "about" } ] } ] } } } pagesの中身が各ページごとの生成になっています。 ここではcomponents以下にmain_menuの記述がされています。 componentsにはいろいろな要素(メニューやフォームなど)の要素を記載します。 生成されるファイル 上記のhomeの要素から生成されるファイルは以下の3つです。 home.html home.js home_controller.js ページ一つにつき、3ファイル生成されるのでわりと煩雑になります。 ちなみに生成されるファイルの命名規則は、テンプレートがキャメルケース、それ以外がスネークケースとなっています。 自分で追加実装する際は、その命名規則を守ったほうが良さそうです。 フロントエンドフレームワーク フロントエンドフレームワークは3種類から選べます。 bootstrap3 semantic-ui materialize デフォルトはbootstrap3です。 jsonのいろいろな書き方 Meteor Kitchenは簡単なアプリだけではなく、複雑なアプリも構築できます。 そのために必要な記述を紹介します。 collections { "collections": [ { "name": "notes", "before_insert_code": "doc.name = Meteor.user() ?

paizaの問題を解き始めるまで大変だったのでそのtips

paizaの問題を解き始めるまで大変だったのでそのtips

皆さんは paiza を知ってますか? エンジニアのコーディングスキルを測り、それをもとに転職しよう! というサービスです。いわゆる競技プログラミングですね。 競技プログラミングは苦手なので練習のためやっています。 ちなみに似たサービスとしてCodeIQもあります。 違いとしては、 CodeIQ オファーは受けるのみ(応募できない) 出題者が明記されている だれでも出題できるので、問題の難易度にバラつきあり paiza オファーも来るし応募もできる 出題者が明記されていない だれでも出題できるわけではないので、問題の難易度に安定感がある みたいな違いがあります。 対して変わらないので、好きな方をやればいいと思います。 ちなみに私はpaiza派です。 言語 paizaであれば利用可能な言語は、 C C++ C# java Python Ruby Perl PHP Javascript があります。 メジャーどころは揃っているので、好きな言語を使えばいいと思います。 ちなみに、paizaでは実行速度も計測されるので、ガチな人はCとかですかね。 単純な書きやすさで言えばRubyかな、と。 ただ問題を解くだけじゃなく、オファーを受け取ったりしたい人は、 仕事で書きたい言語を使用する必要がありそう。 また、競技プログラミング上は変数名やメソッドなど必要ありませんが、 オファーを出す企業側がコードをチェックするので、その場合もいい感じの変数名にしたり、 細かくメソッドをつくったりというのはやっていいんじゃないかと。 標準入力を受け取る 実際に問題にとりかかる際に、標準入力を受け取る部分の コードが必要になります。 paizaでは、提出後に複数のテストケースにかけられますが、 どの問題も、 「提出したコードの実行(標準入力による値の取得、計算処理)→標準出力→正誤の判定」 という流れなので、標準入力を取得する部分のコードは必須になります。 この標準入力を取得する部分に苦戦しました。 簡単な問題は標準入力が1行だけなので、 サンプルコード をちょびっといじればよかったのですが、 問題が難しくなり、標準入力が複数行のものになると、 サンプルコードがほとんど役立たずでした。 問題を解きたいのに、問題を解く前の時点でつまずくと 非常にやる気を削がれるので、僕が使った言語の標準入力のサンプルを記載します。 まずはJavascriptです。 これはほぼサンプルコードそのままです。 process.stdin.resume(); process.stdin.setEncoding('utf8'); process.stdin.on('data', function (chunk) { var line = chunk.toString(); console.log(line); }); 次にRuby。 これはサンプルコードが使い物になりませんでした。 サンプルだと標準入力の1行分しかとれません。 そして短くて書きやすいです。 file = $stdin line = file.readlines file.close puts line 最後にphp。 これもRubyと同じく、複数行が取得できませんでした。 <?php while ( !

頭を使わなくても効くSEO

頭を使わなくても効くSEO

SEOってめんどくさいですよね。 ググっても情報が多すぎて何をどうればいいのかよくわからないような状況です。 よくアップデートもされますし。 なので今回は、なにも考えずに記事のとおりに対策しても結果が出るようなSEOを紹介しようと思います。 ちなみにこの記事の内容を行った結果、コンテンツ量は変わらないのに、 3ページ目の検索結果から、2位の検索結果まで上昇しました。 検索結果も1週間ほどで上昇したので、結構楽しかったです。 残念ながらこのブログは、静的ファイルを生成している都合上、たいしたSEO施策はできてないです… 最低限頭にいれること 何も考えなくてもいいので、最低限以下の3つは頭に入れてください。 SEO対策するために必要最低限の知識です。 クローラーが巡回するページの網羅性を高める クローラーの巡回頻度を高める googleの目指すものを理解する 上の2つに関しては、SEOを考える上で重要な要素ですね。 ウェブサイトの全てのページにクローラーが巡回して(抜け漏れがない)、 クローラーがよく巡回しにくる(更新頻度が高い)ものは必然的に検索結果が高くなりやすくなります。 クローラーが巡回するページの網羅性を高める 余談ですが、ECサイトの商品ページのようなページに、おすすめの商品などの他に、 データベース上の前後の商品へのリンクを貼ると、クローラーが巡回するページの網羅性があがり、 検索順位が上がることが多いです。 意外とこの施策は利用されていないです。UIUX的な観点からだと全く必要のないリンクですしね。 ただクローラーにきれいにページを巡回させるための施策は考えるべきかもしれません。 googleの目指すものを理解する あとは3つ目のgoogleの目指すものを理解する、ですね。 これはgoogleの検索に限った話ですが、ほかにもbingの対策をするなら マイクロソフトの目指すものを理解すべきです。 検索エンジンは日々アップデートされます。 アルゴリズムの変更や最近だと大量の外部リンクにペナルティがついたことや、 影響力のある人物の投稿内でのリンクは検索順位に影響しやすくするようになっていくことなど、 SEOを考える上での表面的な正解は、日々変化していきます。 そのなかで、どのようにして普遍的なSEO対策を行うのか、それが重要になってきます。 そこで出てくるのが「googleの目指すものを理解する」です。 googleの目指すものを理解し、それに沿ったSEO対策を行うことが、普遍的なSEO対策につながると考えています。 googleの目指すものは、googleの会社情報ページにはっきりとのっています。 Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。 つまりは、適切な情報を適切な人に、適切な時に提供する、ということでしょう。 これを踏まえると、外部リンクを貼りまくり検索順位を上げるという行為は、 適切な情報を選ぶという観点からは確実に外れます。 googleというプラットフォームにのっかる以上、 googleの想いと反する行為をすると嫌がられるのは当然なので、 そこは理解しながらSEO対策をしていきましょう。 具体的な施策 長くなりましたが、具体的な施策を紹介していきます。 パンくずリスト まずは定番のパンくずリストです。 なぜパンくずリストという名称になったのかは定かではありませんが、こういうやつです。 普通は、それぞれにリンクがついています。 ブログ > 記事 > 頭を使わなくても効くSEO これの何がいいのかというと、クローラーにページの分類を明示することができて、 かつクローラーが上の階層のページにも抜け漏れなく巡回できます。 上に書いた網羅性と同時にページの属性をクローラーに理解させることができるので、非常に有効な施策です。 実装するときもプラグイン等が豊富で実装が楽な上に、 UIUX的な観点から見ても必要であることが多いというのも大きなメリットです。 SEO対策とUIUXの施策が合致することはあまりないので、 両方にアプローチできるこの施策はオススメです。簡単ですし。 XMLサイトマップ 次はXMLサイトマップです。 これはクローラーにウェブサイトのページ情報を知らせるものです。 XMLサイトマップ自動生成ツールがいくつかあり、 そこでURLを入力すればサイトマップがダウンロードできるので、それをドキュメントルートに置くだけです。 サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」 手軽さだけならピカイチですが、UIUX的にプラスにならないうえ、 パンくずリストほどの効果もないのでパンくずリストのほうが優先度が高いです。

amazonアフィリエイトの審査が通ったので、申請のコツを書いていく

amazonアフィリエイトの審査が通ったので、申請のコツを書いていく

今回めでたくamazonアフィリエイトの審査が通ったので、通過のコツを書いていきます。 amazonアフィリエイトとは? amazonアフィリエイト amazonの商品を掲載して、それ経由でユーザーが商品購入したら、その金額の何%かを報酬としてもらう、という仕組みです。 いくつかあるアフィリエイトの中でも、amazonアフィリエイトは審査のハードルが高いと言われています。 しかし一度審査に通ってしまえば、amazonの豊富な商品を掲載できるので、報酬はもちろん商品画像のためだけに利用してみるのもありかもしれません。 審査のコツ 上にも書いたように、amazonアフィリエイトの審査は厳しいです。 実際に私も一度落とされて、2回目で通過しました。 amazonが提示している基準は以下のものです。 Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合 お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合 Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合 お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております 知的財産権を侵害している場合 露骨な性描写がある場合 未成年の方のお申し込み 実際は、上記に抵触していなくても審査が通らなかったりするんですが、それに関して問い合わせをしても返答がないので、何が問題だったかわかりません。 ですが、上記に記載されていないポイントがいくつか有るようなので、それをまとめます。 amazonで購入履歴のあるアカウントでamazonアフィリエイトの申請をする 掲載予定のウェブサイトにブログの他にtwitterのアカウントページを記載する 商品紹介の記事が書かれている このようなポイントがあります。 amazonで購入履歴のあるアカウントでamazonアフィリエイトの申請をする これはなかなか重要なポイントのようで、管理のために新しくアカウント作成し、amazonアフィリエイトに申請をしてもほぼ通らないようです。 小額(1000円程度で通った例あり)でもamazonで購入をしてから申請すべきです。 掲載予定のウェブサイトにブログの他にtwitterのアカウントページを記載する 掲載予定のページに、ブログ等のメインで使うものの他に、TwitterやFacebookなどのSNSのページを記載すると通りやすくなるようです。 カジュアルに商品を紹介できるようにもなるので、SNSは掲載予定サイトの欄に記入すべきかもしれませんね。 商品紹介の記事が書かれている 私が1度目の審査に落ちたあと、商品紹介の記事を2記事書いて、再度申請したら申請が通りました。 全体のコンテンツ量のほかに、どのようにamazonの商品を掲載するのか、という例になるような記事を掲載したうえで、アフィリエイトの申請をした方がいいようです。 再審査の申請も、1日空けただけだったので、改善されていれば再審査までの日数はさほど考慮されないようです。 さいごに 上記に書いたポイントの他にも、情報商材を扱っていたらアウトだったりもするようなので、申請に全く通らない場合は疑っても良いポイントかもしれません。 また、審査に落とされる場合は、結果の通知に1日以上かかりますが、通過した場合は4,5時間で結果の通知が届きます。 審査結果のひとつの目安にしてみてください。

Twitterの日本開発拠点立ち上げイベント Inside Twitterに行ってきた

Twitterの日本開発拠点立ち上げイベント Inside Twitterに行ってきた

Twitterの日本開発拠点立ち上げイベント Inside Twitterに参加させていただきました! 講演で話していたことをまとめました。 あと、ごはんおいしかったです。 コロナ飲み放題はビビリました。 Twitterのスケーラビリティ speaker:シニアディレクター 日本の開発拠点 グローバルに展開しているTwitterというサービスの日本向けのサービスを作るために日本の開発部を新設した ニュース機能は日本向けに作った 処理・データの軽量化 サーバサイドの仕組みがあり、信頼性の低いネットワークで何度かリトライが走ってもツイートされるのは1つ Google発のSPDYやWebPを使っている SPDYではリクエストの優先順位もつけている オフラインモードを導入しようとしている 日本向けの製品 speaker:プロダクトマネージャー 日本が重要な理由 Twitterでは日本は有用な国 ログインも一秒あたりのツイート数もトップクラス チームミッション 日本のユーザーのことだけを考えてリリース 日本初のグローバル機能 例えばニュース機能 ニュース機能 ios版で5つ目のタブ、ニュース機能の追加 ツイッター上で話題のニュース一覧 フォローしなくても見れる 30代の男女がターゲット ユーザーのツイートを見るための導線 今後ニュース機能はもちろん、さまざまな機能を追加予定(2年分くらいのスケジュール) プロダクトの流れ Twitter社は他社と比べても丁寧にユーザーの声を聞く ユーザーの声を元に問題をピックアップし、ブレストしてアイデアをだす その後、仕様策定して、デザインモックをつくり、ユーザーインタビューして、開発に入る その後社内リリース、問題がなければA/Bテストとしてリリース エンジニアリング speaker:エンジニア 開発環境 Mac git JIRA Confluence、Google Docs IntelliJ、Xcode、Android Studio チーム プロダクトマネージャー 1人 デザイナー 2人 エンジニア 5人 エンジニアマネージャー 1人 テクニカルプログラムマネジメント 1人 テクニカルプログラムマネジメント アジャイルのコーチング バグ見つけよう会の開催 社内調整 コミュニケーション メール チャット ミーティング コードレビュー テクニカルデザインドキュメント(後述) 一日の流れ 9:30

chromecastでブラウザ以外の画面も表示!

chromecastでブラウザ以外の画面も表示!

amazonのプライムデーが終わりました! 安売りのchromecastが買えました。 ほかに欲しかったものとしては、4980円の3Dプリンターや600円の大型テレビは欲しかったですね。 序盤のセールは割引率がいまいちだったので、拍子抜けしてたら終わりに近づくにつれ、すごいセールが増えててびっくりました。 序盤にも目玉商品をいくつか売っていれば、もっと盛り上がったかも。 今回は手に入れたchromecastの使い方を紹介します。 chromecast もう安売りはしてませんが、一応。 Google Chromecast ( Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16 chromecastとはテレビのHDMI端子に繋いで(コンセントともつなぐ必要あり)、テレビの画面でスマホやPCが見られるというもの。 chromecastとPC及びスマホは同じwi-fiに接続する必要があります。 そして以下のリンクからダウンロード。 https://cast.google.com/chromecast/setup/ すると、chromeにchromecastのアドオンが追加されます。 ブラウザの画面を表示したい場合はそのままchromecastを選択すれば表示されます。 PCの画面をミラーリングしたい場合は、出てくるポップアップの右上にあるいた矢印をクリックすると、キャストしたいものが表示されるので、そこから画面全体をキャストを選びます。 すると、PCの画面全てが表示されるようになります。 chromecastはブラウザしか表示できないと勘違いされがちなので、もったいないです。 うまくchromecastを使って、気軽にテレビに画面を表示させましょう!

アンドロイドの次なる開発言語は?

アンドロイドの次なる開発言語は?

android開発時によくネックになるのが開発言語です。 通常使われるのはjavaですが、モダンであるとはいえないでしょう。 とはいえ、慣れ親しんでいる人が多く本格的に移行するまでには至ってないのが現状です。 ですが、その現状も切り替わるかもしれません。 Kotlinは次世代アンドロイド開発言語になれるのか オラクルとグーグルのjavaに関わる裁判がオラクル側が優勢で話が進んでいるようです。 この裁判でオラクルが勝つと、javaで開発しているアンドロイドスマホメーカーは多額のロイヤリティを払う必要が出てくるそう。 そのため、javaに代わる開発言語の採用角度が高まっているとのことです。 中でも注目されているのはkotlin。 kotlin IntelliJのジェットブレインズが開発したJVM言語で、swift的に書けることで、既存のjavaメインの開発と比べるとだいぶモダンになりそうな感じです。 現状は一部scalaなど使いつつ、大半はjavaで開発していたandroid周りに新たな風が流れそうです。

フロントもサーバーもrubyで完結するフレームワークのvoltを触ってみた

フロントもサーバーもrubyで完結するフレームワークのvoltを触ってみた

voltとは rubyのフレームワークで、フロントもサーバーもrubyで書いちゃおうってやつです。 javascriptの実装はOpalを使っているみたいです。 全体的に小難しくなく、直感的に書けるので、学習コストも余りかからないですね。 あとなぜか、ドキュメントがいい感じに日本語訳されてます。 自然な日本語で読みやすいです。 知名度があまりない中で、日本語ドキュメントが充実してるのは非常にありがたいです。 http://voltframework.com/docs チュートリアル せっかくなのでチュートリアルやってみました。 まずはインストール。 gem install volt そのあとはプロジェクト作成。 volt new sample_project cdで作成したプロジェクトに移動して、サーバー立ち上げ。 bundle exec volt server コンソールには以下のコマンドでアクセスできます。 bundle exec volt console 詳しくはドキュメントのチュートリアルを見て欲しいんですが、コントローラではルーティング処理をしていて、ロジックはほぼhtml上で記述しています。 この実装でとくに考えずともwebsocketが使えます。 app/main/views/main/main.html タグにシンボルが使われていることや、{{}}内部がrubyということがわかればそんなに難しくない感じです。 <:Title> {{ view main_path, "title", {controller_group: 'main'} }} <:Body> <div class="container"> <div class="header"> <ul class="nav nav-pills pull-right"> <:nav href="/">Home</:nav> <:nav href="/todos">Todos</:nav> <:nav href="/about">About</:nav> <:user_templates:menu /> </ul> <h3 class="text-muted">sample_project</h3> </div> <:volt:notices /> {{ view main_path, 'body', {controller_group: 'main'} }} <div class="footer"> <p>&copy; Company {{ Time.now.year }}</p> </div> </div> <:Nav> <li class="{{ if active_tab?

夏が来たので、ダイビングの話をする

夏が来たので、ダイビングの話をする

最近は都内も暑いですね。 まだ梅雨明け前ながら、夏本番といった感じです。 夏といえば海!というわけで意外と知られていないダイビングのあれこれを紹介します。 スクーバダイビングとは? ボンベを背負って潜り、海の中をうろつくスポーツです。 体力もいらないので、高齢の人もやっていたりします。 水泳と違って、泳ぐための器具をつけるのでカナヅチでも大丈夫です。 息もできるし。 まず、シュノーケリングとの違いですが、ボンベを使わずに海面近くを泳ぐのがシュノーケリング、ボンベを背負わずに潜るのがスキンダイビング、ボンベを背負って潜るのがスクーバダイビングです。 スキンダイビングは息継ぎをしないので、長くても数分しか潜りません。 スクーバダイビングの潜っている時間は40分程度ですね。ただこれはボンベの空気量に依存するので、もっと短いこともあります。 耳抜き 体験ダイビングをしていい思い出がない人の原因はだいたいこの耳抜きです。 耳抜きがうまくできないと痛くてダイビングどころではないんですよね。 ただ体験ダイビングだとどんどん潜らせようとするので、耳抜きに慣れていない人はうまく抜けないまま、潜らされてしまいます。 コツとしては、ほんとにこまめに耳抜きすることです。 10秒潜水するごとに1回くらいが目安です。初めての人は潜っている最中はずっと耳抜きする、くらいの感じでも大丈夫です。 どうしても耳ぬきできなければ、耳抜きできてないから無理!と半ギレ気味に伝えれば、耳抜きを待ってくれると思います。 痛いままダイビングするくらいならキレましょう。 減圧症 スクーバダイビングで一番危険なのが減圧症です。 ボンベの空気がなくなることが危険だと思われがちなのですが、基本的にダイビングは二人一組で潜り、緊急時は相方のボンベの空気を吸うことができます。 そのうえ、ボンベ内の空気残量を細かくチェックしながら潜るので、空気がなくなることはまずありません。 それよりも減圧症のほうが危険です。 これは、ボンベ内の空気を吸うことによって起こるものです。 通常のダイビングで使われるボンベの空気は、地上で吸っている普通の空気です。そのため、酸素の他に窒素や少量の二酸化炭素が含まれています。(プロ向けには酸素濃度を高めたものもありますが、通常使用は危険なので使いません) 窒素を地上で吸ってもなんの影響もありませんが、水中で水圧がかかった状態で窒素を取り入れると体内に溶け込みます。 窒素が体内に溶け込んだままの状態で、水圧がかかっていない地上に戻ると、体内に溶けていた窒素が気泡になります。 これが減圧症で、自然治癒はしません。この症状が出ると、減圧チャンバーという仰々しい機械を使わないと治りません。 とはいえ、すぐに地上に戻らずに水深が浅いところで待つということをすれば問題ありません。 焦る気持ちもありますが、落ち着いてダイビングしましょう。 持ってたらいいもの 基本的に日本でダイビングするならダイビングショップに行くと思います。 どんな機材でも貸してくれるので、ボンベ関連の機材やウェットスーツなど、重くてかさばるものや管理が大変なものは現地で借りればいいと思います。 ここでは、借りるより買ったほうがお得なものに関して紹介します。 シュノーケルセット マスク、シュノーケル、フィンの3点セットですね。 借りると安くても1日3000円くらいするんですが、amazonだとセットで2500円とかで買えるので、買ったほうがいいです。 おすすめはこれ。 一応サイズがあるので注意。 リーフツアラー(ReefTourer) マスク・シュノーケル・フィン3点セット RP-3002 ブラック Lサイズ 他のものはこっちから。 シュノーケルセット 目が悪くてコンタクトしたくない人は、値ははりますがレンズ付きのマスクを買うのをおすすめします。1万くらい出せば買えます。 度付きのマスクを貸してくれないとこもあるので、コンタクト嫌いの人は買っとくべきです。 アクションカム goproとかに代表されるあれですね。 一応ダイビングショップでも普通のカメラの貸出はあるんですが、割高な上に水中で写真撮るの難しいんですよね。じっと止まれないし、魚は逃げるし。 普通のカメラを買って、ハウジングと呼ばれる水中ケースを買うのもありですが、ハウジング対応してないカメラもありますし、ハウジングのほうがカメラ本体よりも高くなったりしてイマイチです。 うまく撮るの難しいですしね。 そこでアクションカムです。 ダイビング対応のハウジング(水深40m対応)が標準装備で、潜るときに頭とかにつけとけば水中で何も気を使わずにいい感じの動画がとれます。 手軽に水中動画をとるならこれが一番オススメ。普段見れない水中の動画って結構面白いのでオススメです。 中でもgoproがオススメです。 マウント(カメラを取り付ける機材)が多種多様なので、邪魔にならないところに取り付けやすいです。 【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO3 ホワイトエディション(40m防水ハウジンク゛Ver.) CHDHE-301-JP2 一覧はこちら。 GoPro 最後に いろいろ書きましたが、結局夏だしダイビングやろうぜ!ってことです。 まずは体験ダイビングして楽しかったらライセンスをとるのもいいです。