マウスを使わない環境構築 vimium & shortcat編

マウスを使わない環境構築 vimium & shortcat編

マウスを使いたくない人向けのオススメアプリ。 ちなみにMacです。 vimium 定番ですね。chrome上でvimのコマンドが使えます。 https://chrome.google.com/webstore/detail/vimium/dbepggeogbaibhgnhhndojpepiihcmeb コマンドはいろいろありますが、よく使うのは、 d 半ページ下に移動 u 半ページ上に移動 f クリック F クリック先を別タブで開く b ブックマークランチャー起動 B 新しいタブでブックマークランチャー起動 あたりですね。 とくにブックマークランチャーは便利です。 ブックマークバーを使う必要がなくなるので、広く使えるし、彼女とかに見つかってほしくないサイトでブックマークに入れられなかったものも、安心してブックマークできます。 どうせよく使うサイトの名前とかは覚えちゃってるので、ブックマークランチャーでサクサク閲覧しましょう。 ちなみに、タブの移動とかもできますが、新しいタブを開いてからvimiumが使えるようになるまでちょっと時間がかかるので、タブ移動とかはブラウザデフォルトのショートカットのほうがいいかも。 shortcat ブラウザにかぎらず、画面上のクリックできるものをキーボードから選択できるようになるツール。 かわいいような気持ち悪いような、しかしキモカワではないネコが癖になる。 https://shortcatapp.com/ まず注意事項としては、日本語への対応が怪しいので、デフォルトの言語設定を英語にしたほうが使いやすい。 使い方としては、任意に設定したホットキーから起動して、選択したいものにかかれている文字(macの設定画面ならdisplayとか)を入力してenterで移動できます。 これの残念な部分としては、どうしてもタイプ数が増えてしまうので、タイプしてる間にマウス使ったほうがはやいとこ… いい感じの使い方があれば教えて下さい。